タルタル風山の幸串焼。

FF11、ときどき発達障害の日記みたいなもの。

うさぎ剣ソロでPandemonium Wardenやってみた。

剣ソロって言っても、フェイス使うソロですが。

 

てか、敵が大量にポップするので、とてもとても動作が重くて、なかなか抜刀してくれなくてWSが使えなかったりして、そっちの方が大変でした。

 

外見固定はしていなくて、着替えなどで点滅して抜刀モーションに切り替わったので、念のため外見固定しない方がいいのかもですね。

 

 

まず、1番警戒していたのは、1~4番目のゼオルム型戦車のディスコイドって技だったんですが、今回は運よく使ってくる前に倒せました。

 

プリケツするならおそらくここだろうなと思って、呪符リレイズ使って戦ってたんですが、なんと最後までプリケツせず。

 

火力は正義ですね。

 

ちなみに、剣のギフトはほぼ0に近い状態でやりました。

あとは、アスフロ対策しっかりやれば、たぶん大丈夫・・・なはず。

 

まぁ、慢心ダメ、絶対。

 

 

 

以下、個人的メモメモ。

 

 

 

うさぎ剣/戦。

 

サポ侍の方がいいのかも。

パンデモはデーモン類なので、護摩の守護円が効くかも。

 

 

フェイス。

 

1番目にブリジッド。

最後にヨランオラン。

アシェラ。

クルタダ。

コルモル。

 

 

基本装備。

 

エーティル(オグメR15)。

フルエンピ119+1。

ロリケートトルク+1。

守りの指輪。

など、魔防を意識した装備。

 

 

 

最初に、周囲のスライム殴って、フェイスに強化をもらっておく。

さらに自分でフル強化。

バ系は好みでよさげ。

この時は、バファイとバアムネジア。

テネブレイ×3で戦車とラミアの魅了をレジスト。

ヴァレション、フルーグなども忘れずに。

 

敵と敵の合間にフォイルやファランクス、リジェネなどの張り直しをしておくと楽。

ひたすらレゾルーション。

 

パンデモ本体になったら、ワンフォアオールとE.スフォルツォ(これだけ使うの忘れた)を使ってから削り始める。

この時にエンチャントルーン好みで張り替えてもよし。

 

ひたすらレゾルーションで攻撃あるのみ、速攻で沈める。

この時は、アスフロ2回で済んだ。

 

 

 

まぁ、まずは経験ですね。

 

今なら、ナイズルキャンペーンやってるので、チャレンジしやすいのかも。

 

 

以上、うさぎでした。

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright(C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO,LTD. All Right Reserved.